自分で梱包する際に注意点

仮見積りだけでそのまま突入してしまうと、当日に追加料金の宣告を受けることがありますので注意してください。

自分で梱包する際に注意点

追加料金のトラブルを避ける

事前の準備によって成功するケースが多くあります。
引越しに関しては、荷造りなどの準備以外にも、見積りの段階でより正確な見積りを出してもらうことで気持ちの良い作業となりますし、よいプランを選択して経済的に引越しをすることが可能になります。
よくある勘違いとして、すべてが便利になって、いまではネット上のやり取りだけで正式な依頼までたどり着くことができるというものです。
しかし、そのようなネット上でのやり取り、少しの項目だけの入力によって作業の当日を迎えることには危険が伴います。
事態を正確に把握できていないため、業者から追加料金の請求が来る場合もあります。
それに対して、仮の見積もりの後に現地での正確な見積りを出してもらえば、実際の状況を把握した上での見積りですから、「このようなことは聞いていませんでした」という具合に追加の請求を受ける可能性はなくなります。
いろいろな準備のために忙しくしていることになるのですが、正確な見積りを出してもらうための手順は省略しないようにしてください。
さらに、「どんな場合には追加料金が発生するのか」についての確認をしておくと安心です。
自分の側の梱包が済んでいない場合など、事前に確認しておくと安心です。

話題の引越しは、きちんと整理されているこのサイトでチェック。。

Copyright (C)2017自分で梱包する際に注意点.All rights reserved.